みなとみらい線

工事状況 CONSTRUCTION

現在横坑を掘削

2024年03月

圧縮強度試験

写真は、現場で使用しているコンクリートが、どこまでの力に耐えられるかを試験しているものです。(圧縮強度試験)
トンネルをつくるためには、コンクリートのみならず色々な試験や検査を行い品質管理に努めています。

2024年02月

鋼製支保工搬入

掘ったトンネルを保持するためのアーチ状の支え(鋼製支保工)を搬入しました。一定間隔で鋼製支保工を設置した後、もう一度コンクリートを吹付けて安定したトンネルを構築していきます。

週間工程会議の様子 虫メガネアイコン

2024年01月

週間工程会議

週に1度、当社監督員と施工者にて、工程表などを用いて、工事の進捗や懸案事項などを話し合う「週間工程会議」を開催しています。 現場内にあるルームを使い会議を行っている状況です。

ずり搬出 虫メガネアイコン

2023年12月

ずり(建設発生土)場内運搬

トンネルを掘ることにより発生したずり(建設発生土)は防音ハウス内に仮置きしています。

コンクリート吹付け状況 虫メガネアイコン

2023年11月

コンクリート吹付け

吹付けロボットでコンクリートを吹付けてトンネルを補強しています。

トンネル掘削 虫メガネアイコン

2023年08月

トンネル掘削(AGF)

AGFを採用し、トンネル掘削に伴う工事の安全を図っています。
※トンネルを掘る方向に向かって、長い鋼管を曲線上に配置し、注入材を圧入することで鋼管と注入材が一体となった改良体を形成し、地山の拘束効果を高め、掘削に伴う変位を抑制する工法です。

油圧式切削機でトンネル掘削 虫メガネアイコン

2023年06月

トンネル掘削

油圧式切削機(ツインヘッダ)で横坑を掘っています。

トンネル掘削 虫メガネアイコン

2023年05月

トンネル掘削

トンネル工事に着手しました。 トンネルの中や外で計測を行い、地盤の状態を確認しながら安全に工事を行っています。

ドリルジャンボ 虫メガネアイコン

2023年05月

重機搬入

トンネル工事に必要なドリルジャンボと呼ばれる機械を搬入しました。

2023年05月

環境対策(防音ハウスの完了)

高さ14m、長さ175m、幅9mの防音ハウスが完了しました。これにより、防音ハウス内で発生する騒音を軽減できます。また、内部では資材置場やコンクリート製造する機械設備を設けています。